我が家のコバエ対策

「キノコバエ」「ショウジョウバエ」

 

いわゆる「コバエ」

 

あの黒い悪魔に(ショウジョウバエは黒くないけど)

 悩まされている方、多いのではないでしょうか?

 

 

 私も、ブリード再開記念に頂いた

アマミノコギリの幼虫飼育容器から

 

 キノコバエが発生しリビングまで到達されました

 

 

ある日

 妻に「なんか最近小さい虫が飛んでる」と報告を受け

 

  

コバエの発生がクワガタ由来だとばれる前に

 

対策を講じました

 

 

 

そう

 

 

冷凍庫を導入しました!!

 

 

現在、4桁を超す虫を抱えていますが

 

 

冷凍庫を導入して1年以上

 

我が家ではコバエの発生が0でございます!

 

 

 

冷凍庫を用いたコバエ対策について

 

 

気になる方はご覧いただければ嬉しいです

  

我が家の冷凍庫

  我が家では

「ALLEGiA AR-BD66-NW 63L」を使用しています

 

 

容量は63L

 

 

中身はこんな感じ

 

 

 

思ったより...小さい

 

  

裏側には小型のキャスターが付いており

 

持ちあげることなく、移動が可能

 

 

 

容量は約60Lですが、実際には50Lが限界かな?

 

  

皆大好き

産卵1番とUマット入れてみます

 

 

結果はご覧のとおり

 

産卵1番×30L(10L×3)

Uマット×20L(5L×4)

 

計50Lを入れることができました

 

小規模のクワガタ飼育者は十分かと思いますが

 

ヘラクレス等、オオカブトの飼育には容量が圧倒的に足りないです

 

沢山抱える方は200L以上の冷凍庫が向いていると思います

 

 

冷凍する期間について

 

では、何日冷凍すればコバエは死滅するのでしょうか

 

答えは「わからん」

 

 

 

我が家では1週間ほど冷凍していますが

  

コバエが発生したことはありません

  

産卵材も同様に1週間ほど冷凍しています

 

  

実際は1日冷凍すれば十分かもしれませんが

 

何日でコバエが死滅するのか

あるいは発生してしまうのか

 

不明ですし、そんな実験はやりとうない

 

基質によって条件が違うでしょうし

 

 

ちなみに

「ダニ」「トビムシ」にも効果はあると思いますが

 

 

死滅してもすぐに外部から侵入しますので

根絶は諦めています

 

 

奴らフィルターまですり抜けますからね

 

本当に厄介です

 

不本意ながら、共存の道を選びました

  



冷凍による悪影響

 

冷凍したらマットの栄養は損なわれるのか?

産卵数に影響はあるのか?

 

答えは「わからん」

 

 

冷凍することによって

 

成虫が大きくならない

死亡率が上がる

など

 

懸念がある方いるのではないでしょうか

 

バクテリアへの影響

発酵具合の変化

劣化の進行

 

色々と弊害があるのでは?と疑ってしまいますが

 

 

やっぱり答えは「わからん」

 

 

これ以上の考察はギネスが狙えるようになってからですね

 

 

少なくとも

 

我が家では冷凍することによる弊害はありません

 

 

幼虫の大量死は経験ないですし

 マットの劣化も感じません
(むしろ2周目してもらってる)

 問題なく産卵していますし

 

成虫も綺麗に羽化してくれています

 

 

最近では

 

 

エラフスホソアカも綺麗に羽化してます

 

サイズ?何も言うな!

 

 

最後に

 

作業の邪魔になり

大事な虫に影響を与え

家族を不快にさせる

 

そんな「コバエ」は冷凍庫で対策しましょう!

 

これからクワカブ飼育を始める方は

 

メタルラックより先に購入することをお勧めします

 

冷凍庫以外にも

 

色々なコバエ対策はありますが

 

それはまた後日!(あるのかしらんけど)

 

 

 

 

それではー!

スポンサーリンク
おすすめの記事