増種!フォルスターキヨタミ ペアリング~産卵セット

自粛生活してたらいつの間にか6月ですね

 

4月にフォルスター(原名)を購入後すぐに

亜種のキヨタミを購入してしまいました\(^o^)/

 

原名の雌と外部形態から比較できないし

ラベルを取り違えて混乱する危険性もあるので

 

原名だけ飼育しようと心に決めていたのですが

 

無理ですね。あのカッコ良さには抗えない。

 

見えるぞ!私にも見える

ニシにも手を出すダリオの姿が

 

えぇい!ままよ

 

親の購入

オークションから♂1♀3の爆産セットを購入。

初心者の私でも3♀体制ならば繁殖できるはず。

 

できるはず...。

 

 

親虫の紹介
フォルスターフタマタクワガタ(キヨタミ)
学名:Hexarthrius forsteri kiyotamii
産地:ミャンマー/サガイン
累代:CBF2
♂①:76.0㎜
♀①:40.3㎜
♀②:40.7㎜
♀③:41.1㎜
羽化日:♂2020.2月下旬、♀2020.2月中旬
後食開始:♂♀2020.3月下旬

 

 

購入した個体がこちら

 

 

あっ、もう格好良い。すき

 

ここでフォルスター(原名)と比較してみましょう

上:キヨタミ

下:原名

 

 

あっ、あー!もうどっちも格好良い。すき(♂)

原名とキヨタミとで約1㎝の体長差があるので

正確な比較はできませんが

 

下の写真の通り、キヨタミのほうが大顎の湾曲具合が強いように思います。

 

 

色味は原名の方が赤いとされており

実際に我が家の個体では原名の方が赤いのですが

 

飼育している個体以外はあまり見たことがないので

 

なんとも言えません。

 

 

 

 

続いて♀

フォルスターの写真を2枚用意しました。

 

どちらがキヨタミの♀かわかりますでしょうか?

(露出も角度も異なり申し訳ありません)

 

 

 

 

 

 

正解は

 

上:キヨタミ

下:原名

 

です。

 

全然わかんないですね。どこが違うの?



 

ペアリング

♂♀ともに後食済みのため、即ペアリングをしました。

ペアリング
期間:♂①×♀① 2020.4.29-5.2
           ♂①×♀② 2020.5.2-5.4
           ♂①×♀③ 2020.5.4-5.7
ケース:クリアスライダー
温度:20℃
湿度:50-70%
♂の交尾意欲が凄く、攻撃する素振りもないため
顎を縛ることなくペアリングをしました。
この♂とても紳士的かつ絶〇
休憩なしで2日おきに♀を交換。
毎日交尾して頂きました。
写真の通りしっかりと交尾を確認できたため
ペアリング期間は2日と短めに設定しました。
ペアリング後、♂には追い掛けしてもらうため
安静にさせていましたが
5月中旬に果ててしまいました。
流石に無理させすぎましたかね…。
♂よ申し訳ない。
子どもはしっかりとるぞ。



産卵セット

産卵セットは原名とほぼ同じセットを組みました。

 

 

材は加水後に無添加マットに入れて疑似バクテリア材へ加工した

柔目のクヌギ材を使用。

 

産卵セット①②③
期間:2020.5.7-
ケース:コバエシャッター中
産卵材:柔目クヌギ材×2
マット:北斗恵栽園 クワガタ発酵マット
温度:20-22℃
湿度:50‐70%

 

マットは無添加マットでもよかったのですが

なんとなく北斗恵栽園さんのマットを選択。

ケース底から3分目まで固めずにマットを入れます。

 

自作の疑似バクテリア材を取り出してセット。

材の柔らかさは指で強く押すと、へこむほどで

手で解体できるほどです。

もう少し固めでも良かったかな。

 

材をマットの上に並べて完成!

 

 

3セットとも同じように組みました。

 

 

 

これで反応がないようでしたら、全部組み直しか…。

 

 



経過

フォルスター(原名)と同様に

セット投入の翌日には材を削り始めていました。

 

埋め戻し痕があったので、慎重に削ってみると…。

 

あった!

 

丸々とした卵を確認。

恐らく有精卵ではないかと…。

 

やったぞ♂

 

天国から応援していてくれ

※採卵時♂は存命でした

 

 

この日は3セットから

合わせて10卵を回収。

 

回収後は北斗恵栽園さんのマットを詰めた

プリンカップで管理しました。

 

卵はマットに埋めたり

軽く被せるのも良くないと聞きましたので

マットの上に転がして管理。

管理中はカビが発生しないように

加水はしませんでした。

 

 

 

そして先日

 

なんとなく卵を確認してみると…

 

 

 

パッカーン!

 

 

 

無事に孵化しましたー!

 

20-22℃管理で孵化まで

23日ほどかかりました。

 

幸先いいのではないでしょうか!!

 

 

 

 

 

 

 

え?原名ですか

相変わらず空産みしてますよ。

 

それでは―!

フォル♂
空産みから逃げるな!
スポンサーリンク
おすすめの記事