KUWATAフェスティバル横浜2020・冬に行ってきました

2020年最後のKUWATA横浜にいってきました

 

簡単に感想と戦利品報告を!

感想

 

会場はいつもと同じく「日石横浜ホール」

会場には7:00前に着
整理券番号は2桁でした

早朝組は少なかったようです

 

思ったよりも寒くないし

助かった!

関東移住したい暖かさ

雪積もってないんだぜ…最高かよ

 

 

今回は一般入場組が来る前に退場したため

全体の人数を把握していませんが

先行入場者はいつもより少なく感じました

この1年間のKUWATA横浜では一番動きやすかったです

 

良いこと…なのか?

 

出店ブースも若干少な目でした

これは例のウイルスが悪さをしてますね

許せん

 

それに伴い出品されている虫も若干少な目でした…

ブースが少ないとはいえちょっとショック!

 

 

さて

皆さん気になっているであろう

どんな種類がいたの?について

※あくまで私が見た範囲です!以降は参考程度にどうぞ

 

全体的にミヤマが多かった気がします

ヴェムケンにエラフス、アクベにユダイクスなど成虫幼虫問わず複数のブースが扱っていました

 

他にはインドネシア便の生体も目につきましたね

前回はWILD便がなかったため、これは嬉しい

 

フタマタは少なく
人気のフォルスター成虫は0!
(私が見てないだけ?幼虫は少しいました)

あっ!エロンガトゥスがいましたね
もっとボーナスでたら買ってたわ
いつか購入しますよ

 

外国産ノコギリも少な目でしたね
ハスタートナカゴメが多かったかな?
国産ノコギリは安定してました

シカはディディエールとスペキオススがちょいちょいだったと記憶してます
他の種も期待してたんだけどな…残念

 

コクワはネパレンシスとドンキエールを中心に

確かデレリクトゥスがいたかな
コクワも少な目で残念

 

オオクワはいつでも安定しているので割愛

 

ヒラタとネブトは種がわからないので割愛

 

ニジイロ・パプキンも安定
色のレベルは高かったように思います!
結構気になるもの多かったです

よくあんな色だせるよなぁ

 

タランドゥス・レギウスも安定
値段は不安になるくらい安かったです
大丈夫なのだろうか…

お陰で?若い子が買ってる姿をみかけましたね
若い頃から挑戦できるっていいこと

 

ツヤは前回多かったブルマイスター成虫が消滅
(幼虫は出品されてました)

他にはインターメディアがいました!

久しぶりにみてホッコリ
今年WILD便少なかったもんね…
その他、インビタビリスがいたような

 

そしてなにより驚いたのは

キクロがいねぇ!!

いや、正確には0ではないんだけど

エラフスがいない!インペラがいない!!
メタリフェルがいない!!!

衝撃でした…

 

メタリのパープル個体見たかったな

 

 

 

あれ?
なんか酷評っぽくなってしまったけど

全然そんなことないですよ?

 

生体数は少なかったけど
価格はいつものKUWATAより安かったと感じました

 

私も狙いの種をバッチリgetしました!



購入品紹介

 

今回getした生体はこちら!

 

目玉はなんといっても

ラエトゥスミヤマ

ずっと探してたんです!
出品者様ありがとうございますありがとうございますありがとうございます

休眠中なので、来春までお休み

 

ヴェムケンミヤマ

♂は小型個体ですが、特徴的ですね

大型個体を狙ってみたい!
こちらも休眠中

 

スペキオススシカ

血の入れ替え用に購入
俺、来春になったらスペキ王国建国するんだ

 

パプアキンイロクワガタ

 

♂♀共に素晴らしい色となっております

しかも格安でした

えっ!この値段で本当にいいんですか?レベル

 

最後に生体ではありませんが

ポストカード

私は美的センスが皆無なのですが
これは良いものだってはっきりわかんだね

きっとマ・クベ大佐も絶賛するはず

 

 

以上!KUWATA横浜の感想&購入品報告でした

 

 

ウラガン、次回はきてくれよ!

 

KUWATAはいいものだぁ!!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事