パプアキンイロ飼育記2020

前回、割り出し1個体と敗北したパプキン

なんとか1サイクルできました

 

そんな難関種の飼育記です

 

前回の敗北記事

 

追加割り出し

7月に♀が死亡したため

最終の割り出しをしたところ

 

 

追加の幼虫が!!

 

と喜んだのものの

 

全体はこんな感じ

 

 

 

まぁ、こんなもんだよね

 

4個体を回収して

 

計5個体になりました

 

幼虫飼育

 

得られた幼虫が5個体だけなので

 

1個体ずつ500mlボトルに投入しました

 

マットはグリーンハウスのクワガタ万能マットを使用

 

 

VIP待遇にしたつもりでしたが

 

途中2個体が融け

1個体は前蛹時に死亡

蛹室作った後に死亡

 

 

結局2個体が羽化しました

 

 

パプキンは難関種ですね

 

 

 

え?ワイのセンスが皆無なだけ?

 

蛹化~羽化

 

残りの2個体は順調に成長していき

 

蛹室底に作るマン

 

 

無事に羽化しました

 

低温で管理したためか、割り出しから羽化まで半年ほどかかりました

 

 

 

 

羽化した個体はこちら

 

親より大きいですが、羽化不全

 

親♂と同じくモスグリーンの個体でした

 

 

若干青みがのったものの

なんともいえぬ個体(親の方が綺麗なのでは…)

 

 

裏面も親♂同じくパープル

 

ええんや

無事に羽化してくれただけええんや

 

 

続いては♀

こちらは非常に綺麗な個体になりました

 

頭部から

グリーン→ブルー→ライトパ-プルと

3色にセパレートしました

 

 

裏面はグリーンとブルーのMIX

良い良い良いではないかー

 

 

別血統のパープル♀と比較してみました

今回の♀←   →別血統の♀

今回の♀ ←    → 別血統の♀

 

自分で羽化させたからかもしれませんが

 

超お気に入りの個体です!!

 



もう1サイクル回します

 

せっかく綺麗な♀が出たので

もう1サイクルしてみます

 

今回の♀に交配させる♂について

 

結構悩みましたが

 

KUWATA横浜 2020冬で購入した♂を選択しました

 

 

 

 

単色ではなく複雑な色になることを期待しています

 

以上、超難関種パプキンの飼育記でした

 

それではー!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事